ハーグ療法も選択肢に入れましょう

薄毛にも色々種類があり、普通は年齢とともに髪の毛が抜けたり、薄毛になっていくものです。しかし人によっては若い頃から薄くなってくる人も多くいます。

これは男性型脱毛症(AGA)といって頭頂部や前頭部から薄くなります。AGAの原因は遺伝やホルモンが影響を与えるといいます。これに対して精神的なショックやストレスによって引き起こされると言われるのが、円形脱毛症。これは急激に丸いハゲが出来ますので、あの人の髪の毛はどうしたのだろうと思うことがありますよね。

他にも脂症の頭皮の人がなりやすいのが脂漏性脱毛、毛穴に脂分がたまり抜け毛が起きてくるというものです。シャンプーなどを十分にしていない事が原因で起こることが多いようです。刺激の強いシャンプー剤を使うことによって起こりやすいのが、ひこう性脱毛症。頭皮に大量のフケができて抜け毛がひどくなります。血行の不足やホルモンのアンバランスによって脱毛してくるのがびまん性脱毛症。

女性のダイエットやストレスによって引き起こされます。薄毛の対策は生活習慣を見なおして毛根に栄養が行き届きやすくすること。ヘアケアを適切におこない頭皮環境を整えること。発毛剤を的確に使用することが挙げられます。しかし様々な方法を行っても効果が現れない場合があります。そのようなときには最新医療技術を活用して発毛を促す方法があります。

HARG療法(ハーグ療法)は脂肪幹細胞から取り出した成長因子やアミノ酸、各種ビタミンを成分とする栄養素をカクテル化して頭皮に注入。これによって毛髪の成長サイクルを正常化して、発毛を促進するものです。副作用もないので大いに利用したい治療方法です。

ハーグ療法による発毛

ページのトップへ